カイロプラクティック&リフレクソロジー
グレース整体院

〒184-0004東京都小金井市本町5-8-3

受付時間:10:00~20:30(火曜定休日)
     日曜のみ15:00~20:30

ご予約はお電話またはご予約フォームまで

042-407-5627

ブログ

2020/05/29

左手中指の痛みから学んだ事

こんにちは、米川です(*´▽`*)

 

ついに緊急事態宣言が一都三県+北海道で

解除され数日経ちました。

早くも第二波が懸念されておりますし、

正直な所交通機関等元々込み合っていた場所が

以前の様に人が戻る事は不安もありますね。

 

この新型コロナウイルスにより

外出自粛生活が始まり、

日常生活の断捨離の様だなと感じました。

 

様々なシーンが思い浮かぶかと思いますが、

 

”何となくの習慣”

”人から言われていたから”

”こうしなきゃいけないと思っていたから”

 

人に聞かれたらそんな答えになる様な事柄が、

「特に無くても案外大丈夫なんだ(⊙ˍ⊙)」

…と、気付かされる事もあったのではないでしょうか。

 

また逆に、無くなってみてその存在が、

自分を保つのに必要な”大切”だったのだと

実感する事もあったかと思います。

 

 

世界規模で数多くの犠牲者と沢山の医療従事者の

労苦があり、今があります。

 

まだ終わった訳ではない事を心に留めつつ、

守られて来た私達はその方々の為にも、

この様な事態にならなければ気付かなかった

それぞれの”本当に大切な事”、

また自分の”使命”に気が付き、

 

この世の中を見せかけだけではなくて真実に、

心から笑い合える世界を作る大事な1人として

その良きはたらきに加わって行ければ…と、

 

心から願います。🌱

 

 

 

さてさて、

前回のブログで少しだけ紹介した

”絆創膏が傷口に張り付いて取れない!”

…時から知った”湿潤療法

なかなか面白いエピソードもあったりと、

良き学びでしたので記録を残しておこう!

…の回です♪(*´▽`*)

(怪我の描写が苦手な方はご注意下さいm(__)m)

 

 

☆前回のブログ☆

どうにもならない苦しみをどう受け取るか

 

 

 

4月末、勢い余って指先を数ミリスライスして

しまった私(/ω\)

 

何とか止血をかねて普通の絆創膏を3枚重ねで貼り、

順調に治癒に向かうと安心していたのですが、

実は翌日の貼り換えに予想以上の悪戦苦闘!💦

 

傷口とガーゼ部分がピッタリくっついてしまって、

全く剥がれようとしてくれない!( ;∀;)

 

絆創膏も傷口ギリギリの所までカットして、

「さあ落ち着いて剥がそうぜ!」

…と、リラックス効果のアロマを嗅ぎながらいざ!!

 

しかし、やはり患部に電流の走る様な痛みは変わらず!

痛いものは痛い!!

 

不思議な事に痛いものは痛いのですが、

この時、本人達にとってはしんどかった思い出

でしょうけれども、父や昔の同僚のエピソードを

想像したら、可笑しくてしょうがなくなってしまい、

1人で傷口を抱えながら大爆笑が止まらず…💦

 

そうこうしているうちに一時間近く経過!(⊙_⊙;)

 

これはダメもとでネット検索してみるしかない!

『傷口に絆創膏 くっついて取れない』

 

…出た!!✨💻(笑)

 

91074EEC-20B7-47B0-8325-D52F79A56F98

 

 

ここで勧められていた事が”湿潤療法”の原理を用いて

くっついた絆創膏を剥がす痛みのない方法でした( ゚Д゚)

 

 

”湿潤療法”

良く知られている従来の治療(消毒+ガーゼ+抗菌軟膏)

とは全く逆の治療法。傷口から出る滲出液には皮膚を再生

させる成長因子が沢山含まれるという事が判った事から、

その滲出液を傷面に潤わせる事で、早くきれいに治す✨

正に備え持った自然治癒力を活かす治し方ですね^^☆彡

 

モイストヒーリングとも呼ばれ、最新の治療法として

切り傷、裂傷、火傷などには一番お勧めなのだそう♪

 

(※ただし、しっかり綺麗に洗って衛生的にする事が大切!

不衛生な状態だと膿んで悪化する事もあるので、

傷加減によっては必ずお医者さんに行って下さいね(^-^;)

 

実際に早く治る事や、痕も治りにくいという事も実証

されていますので、この治療に切り替える病院も

かなり増えて来ているとの事です。

(実際”湿潤療法”で、改めて検索してみると取り入れている

病院のページが沢山出て来ますよ😉✨)

 

 

そして…、

 

”ガーゼは傷口を乾燥させて引っ付き、

剥がす時に新しい傷を作る”

という事実が発覚!(⊙_⊙;)

 

今回私の使った普通の絆創膏のガーゼ部分は、

毛細血管現象により体液を吸い取り、

かつその体液は空気に触れると凝固、

そしてカサブタの様になる…。

そして、「剥がそうとしても剥がれない!」

…が、出来上がったみたいです( ̄_ ̄|||)

 

 

更に消毒液や抗菌軟膏は傷口の細胞組織を攻撃し、

傷を悪化させる…!😱との事だったらしく、

湿潤療法を扱う病院では一切使わないらしいのです。

 

くっついているガーゼを無理やり剥がそうと

するのは傷を傷める行為だったのですね(^▽^;)

 

 

 

はい!

という事で、ここで学ばせて頂いた”湿潤療法”を

用いた張り付いた絆創膏の剥がし方☆彡

 

«絆創膏の上にラップを被せ、湿潤状態を作る»

 

19A9F0D2-3B37-4EDD-9A93-451D93767EB1

 

暫くするとラップを巻いた部分が温かくなり、

噂の滲出液が出て来そうなシットリした状態に!

…ワクワク!♪(´▽`)

 

書いてあった事から、この方法は自然にカサブタ化

していた患部が自己融解して剥がしやすくなるのを

待つやり方なので長期戦!一晩かかる事もあるそう。

 

始めた時間からもよると思いますが、

私の場合はラップを巻いたのは21:30頃。

 

深夜3時ごろに気になって一回剥がしてみようと

試みたが、この時はまだフライング(^▽^;)

 

 

そして、待ちに待った朝!!🌞

いつもの朝ルーティンを行い、出発ギリギリまで

剥がすアクションを堪え、いざ!!

 

 

…って、軽!!!(@_@;)

 

あの悪戦苦闘は何だったのか!!

…と言う位、絆創膏の上に巻いたラップを剥がすと

同時位にハラリと剥がれたのです!!(≧∇≦)ノ✨

 

時間は朝9時頃なので、私は約12時間でした☆

 

 

 

…という事で、無事念願のキズ〇ワーパットさんに

貼り換えも完了!☆彡

 

これでようやく安心して生活が送れます(*´ω`*)

(何だか商品コマーシャルの様になってますが…(笑))

 

IMG_5106[1]

 

まあ、数ミリ削げたので貼っても少し凹んでいる様

ですが、一時はどうなる事やらと思っていたので

ノープロブレムです( ̄▽ ̄)☆

 

 

さてさて、剥がす為に”湿潤療法”の素晴らしさを

実感した私ですが、どこかで聞いた事あるなと

思っていたら、それもその筈!

 

このよくお世話になっているキズ〇ワーパットさん

こそが、その”湿潤療法”の原理を利用した商品

だったのですね~(;^ω^)(え?知ってましたって?(笑))

 

IMG_5249[1]

 

それにしても、改めて原理を知ると素晴らしい商品です!(笑)✨

 

傷口から出る浸出液を、独自のハイドコロイド素材

なるものの、ハイドコロイド粒子が吸収し、

膨らませる事で、傷の回復力を促すだけでなく、

衝撃から守るクッションの様な役割をしてくれる!

…との事なのですね♪

 

ケガをしてみて初めて左手中指の有難みが、

よく分かりましたm(__)m

 

A6785E2B-BE3C-480E-A740-AAC6BF206653

 

ケガから8日目、2回目の貼り換えの時。

深かった箇所のみチョイまだ頼り無いですが、

かなり平和に落ち着いて来た兆し!(●ˇ∀ˇ●)

 

 

そういえば…☆

この浸潤療法中に常連さんにラップで剥がれなかった

絆創膏が容易に剥がれた話をすると、

 

実は某有名ラップメーカーの看板商品サ〇ンラップは、

元々合成樹脂の研究がされていたアメリカで戦争中に

活用されていたフィルムだったらしく、

食品用では無かったそうなのです。

 

 

ここから嘘の様なホントの話…笑

 

ある日、

そのフィルム製造メーカー勤務の方の奥様が、

「これでレタス巻いてみたら良いんじゃない?」

…ってなって、フィルムでレタスを包んでみた所、

 

「それ、いいわね!私も欲しい!✨」

と、その包まれたレタスを見た方々から大評判!☆

 

そこでそのメーカー勤務の夫達は商品化する事に…。

 

 

そしてこのフィルムメーカー勤務の2人の妻の名前、

『サラ(Sarah)』と『アン(Ann)』にちなんで…

 

”サ〇ンラップ”

 

…が、出来たんだとか!⁉

 

 

ホントかーーー?!(笑)

 

…と、思いましたが

この有名メーカーの商品豆知識コーナーに、

しっかり歴史として書かれてありました!(^▽^;)

 

いや~、そもそも勝手に日本人が作った物だとも

思ってましたし、今回の怪我が無かったら

知らなかった事実!(笑)

 

 

人生、何事も学びです!☆彡

 

F9CE7A3C-B88F-4757-A80E-208ADE09EA7D

 

 

はい!

そんな所で数ミリスライスした指先は、

少し薄い感覚はありますが、お陰様ですっかり元気!

 

ほぼ一か月経った今では、面白い事に周りの皮膚が

剥がれて来ようとして来ております。

まるで削れた所に合わして均して行く様です(⊙ˍ⊙)

 

生きているって、

自然治癒力って素晴らしいですね!✨

 

 

 

また後日、

今回子の絆創膏剥がれない事件で

とても参考になったサイトを探そうと思い、

似た様なワードで検索掛けたら全然見つからなく、

別の方法ばかり出て来てしまいました。

 

この時、この自然治癒力を活かす方法に

繋がったのも偶然ではないのかも知れませんね♪

 

 

それでは今回はこの辺で!☆彡

 

 

※ホームページをご覧になった方は、初検料千円引きです!

編集
≪初回の方≫
ヒアリング検査+全身調整+揉みほぐし 約80分
¥7,000
≪初回の方≫
ヒアリング検査+全身調整       約50分
¥5,500
【2回目以降の方】
骨格調整+揉みほぐし     約60分
¥5000
【2回目以降の方】
骨格調整のみ         約30分
¥2500
回数券(6回券)
○骨格調整+揉みほぐし    約60分
○骨格調整のみ        約30分
¥25000
¥12500

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
グレース整体院
http://www.grace-seitai.jp/
住所:〒184-0004 東京都小金井市
本町5丁目8-3大澤店舗1階B号室
TEL:042-407-5627
Facebookはこちらhttps://www.facebook.com/GraceSeitaiinCR/
アメブロはこちらhttp://ameblo.jp/grace-seitai-jp/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

カテゴリー

ご予約・お問合せ

63d743f7

お電話でのご予約・お問合せはこちら

042-407-5627

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご相談下さいませ。

グレース整体院の特徴

お問合せフォーム

ご挨拶

d4d38a2a

米川 望

あなたのお悩み、親身になって解決を目指します!
女性ならではのお悩みも是非ご相談下さい。

  世界の貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン

アクセス

お電話の予約受付は
10:00~20:00

042-407-5627

住所

〒184-0004
東京都小金井市本町5-8-3
大澤店舗1階B号室

JR武蔵小金井駅徒歩5分

営業時間

月・水~土 10:00~20:30
日曜のみ 15:00~20:30

メールでのご予約・お問合せは24時間受け付けております。

休業日

火曜日

不定期で臨時休業をいただく場合もございます。

※休業日を挟む場合は連絡が休日明けになりますので、お急ぎの方は営業時間内にお電話下さいませ。

 世界の貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン